株式投資の心得 > 投資家一覧 > ウォーレン・バフェット > ウォーレン・バフェット3




sponsored link



ウォーレン・バフェットの名言&格言のまとめ3

ウォーレン・バフェットの名言&格言3

アメリカの著名な投資家&経営者、

ウォーレン・バフェットの名言&格言のまとめ 第3集です。

著書&関連書籍一覧(提供:楽天)を見る→

/ / 3

■ ウォーレン・バフェットの名言&格言3


特に素晴らしい経営がされていないにもかかわらず、

多額の利益が上がっている企業、

これが私の理想です。




株式を買う理由のもっともバカげているのは、

値上がりしてから買うというやつです。




もし市場が常に効率的だったら、

私は今頃街角に座り込んで、

物乞いをしているはずです。




分散投資とは無知に対するリスクヘッジです。

自分のやっていることが分かっている人間にとっては、

分散投資はほとんど意味がありません。

分散投資が必要となるのは、投資を行う人が素人の場合のみ。


50から75の銘柄管理は私の手に余る。

私は数銘柄を大量に持つのが好きなんだ。




バカな人間でも経営できる企業を探しなさい。

いずれ、そういう人間が経営者になる時が来るのだから。




底値で買わなければならない、ということではありません。

その企業が持っていると自分が考える価値より安いこと、

そして正直で有能な人々によって経営をされていることがポイントです。


逆に言えば、株価がその企業の価値よりも安く、

しっかりとした経営陣であると確信できるのであれば、

そこで利益を生むことが出来るのです。




経営成績が良くなるか悪くなるかは、

どれだけ効率的に舟を漕げるかという点よりも、

どのビジネスの船に乗り込むかという点が大きく影響している。


乗り込んだ船が浸水していると気づいたときには、

浸水部をふさいでまわるよりも、

船を乗り換えることが最善の対処法となる。




目につけた企業の年次報告書を読み、

次にそのライバル会社の年次報告書を読みます。

これが主たる情報源です。




秘訣は、

することがないときには、

何もしないことだ。




アメリカの大金持ちは50社のポートフォリオ投資で、

財をなしたわけではない。

彼らの莫大な個人資産は、

一つの優良ビジネスを突き詰めることによって築かれてきた。



/ / 3

■ sponsored link



■ 投資家の名言集


■ sponsored link