株式投資の心得TOP > 投資家の名言 一覧 > 金持ち父さん




sponsored link



金持ち父さんの名言セミナーと人物データ

金持ち父さん」(かねもちとうさん)

「金持ち父さん」は、アメリカの投資家&実業家「ロバート・キヨサキ」の著書、

「金持ち父さん 貧乏父さん」に登場する架空の投資家&実業家。

作中では主人公である「ロバート・キヨサキ」に、お金持ちになるにはどうしたらいいかを、

わかりやすく論理的に教えてくれる友達のお父さんという設定で登場。

「金持ち父さん 貧乏父さん」の発表以来、「金持ち父さん」は実在するのかどうかという、

議論が飛び交っていましたが「ロバート・キヨサキ」の弟さんが、

「あれはストーリー(物語)」と発言しており、

「金持ち父さん」は架空の人物ということになっています。

関連書籍一覧(提供:楽天)を見る→


■ 金持ち父さんの名言セミナー


プロの投資家は、

三つのことを知る必要がある。


いつ市場に入るか。

いつ市場から出るか。

そして、どうやって自分のお金を、

テーブルから引き上げるかだ。




投資家はみんな、

いつ花が咲くか、

そして、それがいつまで咲いているかを、

知る必要がある。




いい金融情報は、簡単には手に入らない。

それは探しに行かなければ得られない。




リスクがそこにあるというだけでは、

それが危険であるとは限らない。




お金の世界には、

自分は貧乏なのに、

他人に金持ちになる方法を教える人がたくさんいる。




金持ちになる鍵は、

物事を簡単にすることにある。

■ sponsored link



■ 投資家の名言集


■ sponsored link